老後一覧

40歳、早期リタイアし10歳年上の妻と老後を楽しみたい|au Webポータル経済・ITニュース

...ともあれ、投資額はこれ以上増やさず、今後は現金で貯めていくことが、現状では最善のリタイア対策です 。純金積立もストップした方が賢明でしょう。どうしても投資をというなら、個人型の確定拠出年金で投資信託を ... 業界歴26年目のベテランFPの1人。さまざまなメディアを通じて、家計管理の方法や投資の啓蒙などお金周り全般に関する情報を発信しています。All About貯蓄・投資信託ガイドとしても活躍中。取材......

働く独身40代の老後不安…「親からの相続財産って何があるの? 葬儀代は差し引ける?」相続税の対象となるものと評価方法<相続税の基本のキ>

...故人のお墓、仏壇などには原則、相続税はかからないまず、お墓や墓地、仏壇など祭 祀に関する財産は原則として相続税がかかりません。ただし、投資の対象や商品として引き継ぐ場合には相続税の対象となります。少し前に話題になりました が、相続税対策などと言って、純金の仏壇などを作っても非課税とはなりません。加えて、故人の葬儀をした際に、勤務し ていた会社から弔慰金や葬祭料・花輪代などを受け取ることもありま......

働く独身40代の老後不安…「親からの相続財産って何があるの? 葬儀代は差し引ける?」相続税の対象となるものと評価方法<相続税の基本のキ> –…

...故人のお墓、仏壇などには原則、相続税はかからないまず、お墓や墓地、仏壇など祭 祀に関する財産は原則として 相続税がかかりません。ただし、投資の対象や商品として引き継ぐ場合には 相続税の対象となります。少し前に話題になりましたが、 相続税対策などと言って、純金の仏壇などを作っても非課税とはなりません。加えて、故人の葬儀をした際に、勤務し ていた会社から弔慰金や葬祭料・花輪代などを受け取ることも......

働く独身40代の老後不安…「親からの相続財産って何があるの? 葬儀代は差し引ける?」相続税の対象となるものと評価方法<相続税の基本のキ>

...故人のお墓、仏壇などには原則、相続税はかからないまず、お墓や墓地、仏壇など祭 祀に関する財産は原則として相続税がかかりません。ただし、投資の対象や商品として引き継ぐ場合には相続税の対象となります。少し前に話題になりました が、相続税対策などと言って、純金の仏壇などを作っても非課税とはなりません。加えて、故人の葬儀をした際に、勤務し ていた会社から弔慰金や葬祭料・花輪代などを受け取ることもありま......

スポンサーリンク

トップへ戻る