第2四半期利益予想一覧

米大手3行、第2四半期利益予想超え 金利低下で収益圧迫リスクも

...いずれも純金利マージンが低下した。JPモルガンは通年の純金利収入見通しを約575億ドルとし、2月推計(580億ドル超)から引き下げた。ゴ ールドマン・サックス・グループ<GS.N>はフィクストインカム事業の純利益が13% 減少した。債券などの金利商品や通貨の取引が低調だった。米連邦準備理事会(FRB )が今月利下げに踏み切れば、各行のマージンが圧迫される恐れがあると、投資家らは懸念する。......

米シティ、第2四半期利益予想上回る 消費者融資が好調

...45億ドル(同1.63ドル)から増加。電子取引の米トレードウェブ投資関連の一時利益(1株当たり0.12ドル)も含んだ。収入が2%増の187億600 0万ドル。リフィニティブがまとめたアナリス ... 費用が2%減った。総融資が3%増の6890億ドル、預金(為替変動除く)は5%増の 1兆0500億ドルだった。純金利収入は2%増えた。融資と預金を増やし、景気見通しが消費者の借り入れ能力に悪影 響を及......

スポンサーリンク

トップへ戻る