米大手3行、第2四半期利益予想超え 金利低下で収益圧迫リスクも

...いずれも純金利マージンが低下した。JPモルガンは通年の純金利収入見通しを約575億ドルとし、2月推計(580億ドル超)から引き下げた。ゴ ールドマン・サックス・グループ<GS.N>はフィクストインカム事業の純利益が13% 減少した。債券などの金利商品や通貨の取引が低調だった。米連邦準備理事会(FRB )が今月利下げに踏み切れば、各行のマージンが圧迫される恐れがあると、投資家らは懸念する。...

情報元 - つぶやき一覧 | 2019/07/17 05:01 配信のニュース | mixiニュース

つぶやき一覧 | 2019/07/17 05:01 配信のニュース | mixiニュース
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る