お父さんは、遺産を手にするまで全く投資をしたことがなかったので、証券会社の窓口に行って情報を収集。証券会社のオススメの株を中心に投資をしてい…

...あるコア資産の例は定期預金、インデックス型の投資信託、iDeCo(個人型確定拠出年金)、企業型確定拠出年金、つみたてNISA、純金積み立てなどがあります。サブとなるサテライト資産は、株式投資、アクティブファンド、FXなどです。コア資産は7〜9割、サテライト資産は1〜3割が 目安です。 このお父さんの場合は株式投資は多くても1,500万円までにして、残りは定期預金にしておけばよかったわけね

情報元 - お父さんは、遺産を手にするまで全く投資をしたことがなかったので、証券会社の窓口に行って情報を収集。証券会社のオススメの株を中心に投資をしていました。ところが買った株のほとんどが値下がりしてしまうという深刻な事態に陥ってしましました。-約5000万円の資産が、500万円に,65歳定年男性が陥った株式投資の危ない心理 : newsokur

お父さんは、遺産を手にするまで全く投資をしたことがなかったので、証券会社の窓口に行って情報を収集。証券会社のオススメの株を中心に投資をしていました。ところが買った株のほとんどが値下がりしてしまうという深刻な事態に陥ってしましました。-約5000万円の資産が、500万円に,65歳定年男性が陥った株式投資の危ない心理 : newsokur
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




トップへ戻る